2007年03月11日

雪の角田山遠足!

20070311_kakudayama.jpg
本日、関屋中学同窓会代表幹事会のメンバー6人で角田山"遠足"に行ってきました!
今日の新潟、強い冬型の気圧配置となり、新潟を出発した時には雨でしたが、角田山の五ヶ峠についた頃には雪になり、時々はふぶき模様になる中を、もう止めようかと協議をしつつも、結局は481mの山頂まで登ってきたのでした!
今日の山頂は先週の雪がまだ残っていて、一面真っ白となっていました。
避難小屋の薪ストーブの暖かさがとってもうれしかったです (^_^)
20070311_kakudayama00.jpg
同窓会代表幹事の皆さま、大変にお疲れ様でした!

ところで、私、先月のBlogで、"今年は雪割草が3月上旬に見ごろになりそう"と書いたのですが、、、お詫びして訂正いたします m(_._)m
今月に入ってから真冬の寒さが戻ってきたため、春の花達は成長を止めてしまったようです。
今日の雪割草とカタクリです。
20070311_kakudayama01.jpg20070311_kakudayama02.jpg
そうです、まだまだ蕾のままだったのです。
今週も寒い日が続くようですので、この分だと見ごろは平年どおり、今月下旬になりそうですね。

P.S.
角田山遠足の帰りに、弥彦に最近できた日帰り温泉、"さくらの湯"に行ってきました。
ここ料金は大人950円とちょっと高めですが、タオル+館内着(ゆかた)が付いていますし、なりよりも硫黄の匂いがする温泉がかけ流しなのがいいですね!
吹雪の露天風呂でも、とっても温まりましたよ (^_^)
posted by みやざわ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

秋葉山からの眺めです

20070301_ninoji.jpg
この前の日曜日に撮影した写真です。
新津の秋葉山の山頂から見た二王子岳、飯豊山、五頭山です。(左から)
ここからだと二王子岳の中腹にあるninoxスキー場は見えないようです。
ところで、何故秋葉山に行ったかというと、今年は春が早いので、ひょっとして秋葉湖近くにあるミズバショウが咲いているかな、と思ったからです。
しかしながら、白い花はまったく咲いていませんでした。
20070301_akihayama.jpg
昨年は3月中ごろには咲いていたので、今年はもうすぐでしょうね。
標高83mの秋葉山、4月に新潟市が政令指定都市になった時の、旧新津市、小須戸町の区名"秋葉区"の名前の元になっている山です。
低山ですが自然がいっぱいの里山です (^_^)
posted by みやざわ at 21:09| Comment(1) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

菅名岳の雪、去年と今年

20070118_yuki.jpg
菅名岳のどっぱら清水までの山道、狭くて斜度がある場所が何箇所かあり、そこでは上り下りでの片側交互通行になります。
上の写真の場所もその一つで、実際に5分ほども待たされたでしょうか。
で、同じ場所の昨年1月13日の寒九の水汲みの写真は下です。
20070118_yuki01.jpg
どうです、まるで雪の量が違いますよね!
去年は厳冬で大雪、今年は暖冬で小雪なんですよ。
今年はエルニーニョが原因なんですかね?
新潟では未だに氷点下を記録してないです。。

P.S.
宮澤家WWWサーバのすべてのBBSに、SPAM対策の強化版を適用しました。
というのは、先日、2回だけですが前回の対策が破られたからなんです。
前回は"投稿キー"をテキストで表示していたのですが、今度はイメージ表示にしています。
まあ、見た目にはほとんど違いはないのですが、実はHTMLのソースコードを見てもらえばその違いがわかるはずです、たぶん。(?)
投稿キーの値と、ソース中に表示されている値との関係はどうなっているのかわかりますか?
そこがポイントなんですよ。
ただし、わかった人もそれをSPAM業者にばらさないでくださいね (^^;;;
posted by みやざわ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

菅名岳です!

20070116_suganatake.jpg
どうですか、かっこいい菅名岳ですよね。
一昨日、寒九の水汲みに行く途中で撮影したものです。
朝日の具合と、雲の感じがとてもよかったのでした (^_^)

P.S.
今夕、昔鎌倉のM電機で働いていた時の上司、K松田さんが突然に学校に現れたんです。
何でも新潟の大学に講演会に来たとかで、そのついでということでした。
ということで、今夜はその大学のK先生もいっしょに、3人で遅くまで飲んでいました (^_^;)
実はK先生もM電機の出身なんです。
K松田さんとは10年ぶりくらいの再会で、いろいろとつもる話をしていました。
それと久しぶりに暁に行ってきました。
新鮮な魚料理、とっても美味しかったです (^_^)
posted by みやざわ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

巨大鉄塔!

20061027_tetto.jpg
今日が平標シリーズの最後になります、多分。
下りに使った松手山のピークを過ぎると、とてつもなく大きな送電線の鉄塔がそびえています。
その高さは120mもあるとか。
実は新潟県の柏崎刈羽原発の電気を東京地区に送るための1200万ボルトの送電線だそうです。
下から見上げると、ものすごい迫力ですよ。
しかし山の景観としてはよくないですね。。
紅葉の写真を撮るときに、じゃまになってしまうのです。
東京の方々、新潟の電気を大事に使ってくださいね!
posted by みやざわ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

稜線を越える雲

20061026_kumo.jpg
平標山の山頂から新潟側に松手山コースを少し下りてきて、山頂を振り返って撮影したものです。
稜線を覆っている、日本海側から太平洋側へ移動している雲です。
じっと見ていると渦を巻いているのがわかりました。
この雲の中がすっごく寒かったわけですね。
posted by みやざわ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

稜線の植物?

20061025_what.jpg
平標山と仙の倉岳の間の稜線上に生えていた植物です。
周りの方は枯れているのに、中心には緑の新しい葉が出てきているようでした。
これから雪の下に埋もれてしまうというのに、とても不思議です。
この植物は何でしょうか?
ご存知の方、よろしくご教授願います!
posted by みやざわ at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

雲の中の山頂

20061024_sennokura.jpg
昨日のBlogのいかにも秋の晴天という感じの写真を撮った約1時間後、仙の倉岳の山頂は極寒の地でした。
気温は多分5度位だったのでしょうが、新潟側から群馬側に吹く風のせいで、体感気温は0度位の感じでしたよ。
手袋なしの手は冷たく凍え、雲の水滴が体について本当に寒かったです。
山の自然、甘くみてはいけませんね。
posted by みやざわ at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

平標山のもみじ!

20061023_momiji.jpg
今週の平日Blogは土曜日に登ってきた平標山の写真を中心にする予定です。
平標山の登山道の中腹にあった真っ赤なもみじです。
青空をバックしてとても鮮やかでした。

ところで、いつも思うことなのですが、、こういう紅葉の写真て、どこで撮影したかは全然わからないですよね。
険しい山で汗を流して撮ってきても、その辺の公園で楽に撮っても、同じに見えてしまいますね。。
posted by みやざわ at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

平標山の紅葉!

20061021_tairappyo.jpg
新潟群馬県境、谷川連峰の西部に位置する平標山(たいらっぴょうやま)1983mとその隣に位置する仙ノ倉岳2026mに、山仲間の遠藤さんと登ってきました。
今日の天気は予報よりはよくなく、特に2000m近くの稜線には新潟側からの季節風で雲が常時湧き出ているような状況で、その水滴交じりの雲の中で冷たい風を受けて、とても寒い思いをしてきました (^^;
特に仙ノ倉岳では泣きそうなくらい厳しい寒さを味わってきました。
紅葉は上部はもう終了しており、下部でなんとか赤や黄色の葉っぱを見ることができました。
平標山は草原の山で、緑の笹と赤黄色の紅葉、白い雲、青い空の交わり具合がとても幻想的でしたよ!
本日の登山レポートは後日アップします。

今日はとても疲れたので、もう寝ますね。。
posted by みやざわ at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

角田山で登山道整備のボランティア!

20061001_kakuda.jpg
本日午前、私が大好きな角田山(481m)で、登山道整備のボランティアに参加してきました。
新潟高校生物部の先輩、藤田先生に誘われての参加です。
角田山のメインコースである稲島(とうじま)コースの上部、観音堂付近から山頂にかけての木道敷設部周辺の整備です。
角田山は適度な高さ、新潟市中心から近い、雪割草やカタクリなどの野草がとてもきれい、ということで人気があり、年中大変多くの登山者で賑わっています。
そのため各登山道とも、傷みが激しくなっているようです。
登山道の土のへこんだ部分にウッドチップの土嚢を入れる作業(下の写真)、そして木道以外を歩かないようにするためのロープ張り(上の写真)が主な作業でした。
20061001_kakuda01.jpg
ウッドチップや杭などの重い資材は、椿谷から観音堂までを結んでいる索道(ワイヤーロープ)で運び上げます。
20061001_kakuda03.jpg
動力付索道が使えたため、今回は思っていたほどの重労働ではありませんでしたね。
観音堂に吹く秋の風がとても心地よかったですよ (^_^)
この時期の角田山登山は多分、私には初めての経験なのですが、意外と花が多く咲いていました。
アザミの蜜を一生懸命吸っていたアカタテハです。
20061001_kakuda02.jpg
今回は新潟市巻支所の主催行事だったのですが、いろいろな自然保護活動団体、地元稲島や福井などの方々、新潟大学生、そして山好きな人々と、総勢50名程の参加者がいたようです。
大勢でやると辛い作業もあっという間に終わりますね。
今後は市の予算をもっと付けてもらって、もっと本格的な登山道修復作業を行う必要があると感じました。
なお本日のレポートは後日アップする予定です。
posted by みやざわ at 20:52| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

巻機山のネマガリタケ!

20060626_nemagaritake.jpg
今週は巻機山シリーズです。
上の写真は清水の民宿「雲天」でお土産として頂いた"ネマガリタケ"の竹の子です。
今夜、ゆでてみました。
20060626_nemagaritake01.jpg
シャキシャキとした食感、エグミはまったく無くて、アスパラガスのような味、マヨネーズを付けてとっても美味しく頂きました (^_^)
ところで今回、私は雲天には宿泊していないのですが、下山後にシャワーを使わせてもらった時に、宿泊した皆さんのついでに頂いたものなんです。
雲天のおばちゃん、どうも、ありがとうございました!
P.S.
雲天をインターネットで検索して尋ねる人が多いとのこと、本当かなと思って、Googleで"雲天"で検索してみました。
すると2番目に2003年11月の私のレポート「新潟高校生物部OB会 at 雲天!」が確かに出てくるんですね。
夕食のきのこ料理の写真が本当に美味しそうに見えますね!
(実際、美味しかったのですが (^^))
またGoogle検索で一番目の方のホームページからも、私のレポートがリンクされてもいました。
ということで、、、今回も雲天さんを宣伝しておきます!
■南魚沼市清水の民宿「雲天」 TEL 025-782-3473(完全予約制の宿です)
皆さん、どうぞ美味しい山菜料理を食べに行ってくださいね!
posted by みやざわ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

巻機山に登ってきました!

20060625_makihatayama.jpg
新潟群馬県境に位置する旧塩沢町清水の巻機山(まきはたやま)1967mに登ってきました。
私は今朝4時に家を出発しての日帰り登山でしたが、新潟高校生物部のOB会を中心とする他のメンバーは、昨夜は山菜料理で有名な清水の民宿「雲天」に泊まっての登山でした。
この巻機山、新潟高校生物部の夏の合宿でいつも登っていた山ですが、私にとっては実に11年ぶりの巻機山登山でした。
1995年10月のレポート
麓から山頂まで約5時間かけての登山、とっても疲れましたよ。
明日以降の足の痛さが気になります (^^;
山頂下の避難小屋付近にはまだたっぷりの雪が残っていました。
20060625_makihatayama01.jpg
今年はやっぱり大変な豪雪だったのですね。
ということで、今週平日の日記はこの巻機山の紹介シリーズとなる予定です。
きれいな花がいっぱい咲いていましたよ!
posted by みやざわ at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

次回「Team ECO Work!」の会場です!

20060518_kakuda.jpg
上の写真は巻の藤田先生が代表となっている角田山の「ボランティア整備の森」入り口です。
日帰り温泉、じょんのび館の近くにあります。
実はNT21の「Team ECO Work!」の次回、5月27日(土)の活動場所なんですよ。
(私が属している"Team ECO ときプロジェクト"の姉妹版ですね)
この森の整備作業と、ほたるの里の整備作業が27日の主活動です。
詳細と参加申込みは下記NT21のホームページからどうぞ。
Team ECO Work 里山ACTION in 角田山ほたるの里

この森の中には下の写真のように、草木が絡まりあっている、未整備の場所があります。
20060518_kakuda01.jpg
これをきれいに整備するのですが、多分、やりがいのある作業ですよ (^_^;)

近くの池にはシュレーゲルアマガエルの卵がありました。
20060518_kakuda02.jpg

ということで、皆様の参加をお待ちしております!
posted by みやざわ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

角田山で竹の子掘り!

20060517_kakuda.jpg
今日も角田山シリーズですが、今までとは場所を変えて、巻の藤田先生ご夫妻といっしょに竹の子掘りをしました。
私にとってはすっごく久しぶりの竹の子掘りです。
ご覧のとおり、太くて重い立派な竹の子がいっぱい取れましたよ (^_^)
早速、藤田先生の家で取れたての焼き竹の子を頂きました。
しゃきしゃきしていて美味しかったですが、やはり喉に少しのいがらっぽさが残りましたね。
どうも、ご馳走様でした!
posted by みやざわ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

角田山をちょっと冒険!

20060516_kakuda03.jpg
昨日に続いて日曜日に行った角田山の話題です。
角田岬の先にある、急斜面の草原にはっきりとしたふみ跡が付いています。(上の写真)
前から気になっていたふみ跡なのですが、今回、そこを登ってみました。
私、地図には出ていない道を見つけると、その道の先には何があるのか、いける所まで行ってみよう、という好奇心&冒険心がふつふつと沸いてくるのです (^_^;)
結果、今にも崩れそうな、大きな岩の下までは行けるのですが、それより上にはとても危険で行けませんでした。
上から見た、美しいシーサイドラインです。
20060516_kakuda04.jpg

続いて、小さな滝の右側の谷間も上まで登ってみました。
上部はかなり急な斜面になるのですが、何故かとても丈夫なロープが1本張ってあるので、滝上部の尾根まで登ることができました。
上から見た風景です。
20060516_kakuda.jpg
この先はどうなっているのかとさらに進んでみると、、そこは密林でした (^^;
20060516_kakuda01.jpg
密林をさらに上まで登れば、頂上へ続く尾根まで出られるような気がしたのですが、、時間切れとなったため、今回はあきらめました。
また次回に挑戦です!
しかしながら、ふみ跡もほとんど見当たらない、視界が利かない山の中を歩くというのは、、、けっこう怖いですね (^^;
よい子は真似をしない方が身のためですよ。
そこで、きれいなイチリンソウを見つけました (^_^)
20060516_kakuda02.jpg

P.S.
yamasakisseiさんによる「角田山」というBlogを見つけました。
角田山に咲く花の写真がいっぱいありますよ!
角田山
posted by みやざわ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

角田山のタンポポ!

20060515_kakuda.jpg
今日から日曜日に行ってきた角田山シリーズがしばらく続きます。
上の写真は灯台がある角田岬とその西側のくぐり岩の間にある、冬になると凍りつく小さな滝がある、私のお気に入りの場所に咲いていたタンポポです。
この辺りは大きくて見事なタンポポがいっぱい咲いていて、緑の草原の中に黄色の色がとても鮮やかですよ。
こちらは滝の近く、岩の上に咲いていたタンポポです。
20060515_kakuda01.jpg
posted by みやざわ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

五頭山に登ってきました!

20060504_gozusan.jpg
今日の新潟は朝から気持ちのよい快晴、山仲間の遠藤さんと二人で五頭山に登ってきましたよ!
上の写真は本日の最高到達地点、三ノ峰の非難小屋で撮ったものです。
三ノ峰山頂にはまだ雪が1m近く、残っていました。
今日は出湯温泉からのメインコースを通り、五ノ峰、四ノ峰、三ノ峰まで登り、下りはスキー場コースの途中から扇山、今板温泉コースを降りようと思っていたのですが、、今板温泉へのコースは完全に廃道になっていたんですね。。
ということで、結局、村杉温泉側まで降りて、やまびこ通り4.1Kmを延々と歩いて出湯の駐車場まで戻ることになりました。
とっても疲れましたね。。

イワウチワがとってもきれいに咲いていました!
20060504_gozusan01.jpg

ブナの新緑がとっても鮮やかでした!
20060504_gozusan02.jpg
posted by みやざわ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

弥彦山のカタクリ&雪割草!

20060422_yahiko.jpg
新潟の春の花の代表、カタクリを見に、遠藤さんといっしょに弥彦山に行ってきました。
今回は海側の田ノ浦から"秘密の花園尾根"を登り、弥彦山山頂まで行ってきました。
カタクリ、下の方ではもう終わりだったのですが、この尾根の中腹以降ではこの時期でもきれいな花を咲かせていましたよ (^_^)
そして、かわいい雪割草(オオミスミソウ)もまだまだいっぱい、見事に咲いていました!
20060422_yahiko01.jpg
今年は、ここ何年間は毎年行っていた弥彦山、角田山のカタクリ&雪割草を見ずに終わるのかな、と心配していたのですが、間に合って本当によかったです (^_^)
今日の登山レポートは近日中にアップの予定です。

P.S.
今日の朝、専門学校での健康診断がありました。
で、私の体重が何と1ヶ月で3キロも減っていたんですよ!
これも毎日真面目に仕事をしているせいですね (^_^;)
posted by みやざわ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。