2007年02月25日

寒九の水仕込、きました!

20070225_suganatake.jpg
本日、先月1月14日の"寒九の水汲み"で五泉市の菅名岳中腹、どっぱら清水で汲んだ水を使って仕込んだお酒、「本醸造 菅名岳 生原酒 寒九の水仕込」がきました!
この行事に参加した人全員がもらえる四号瓶です。
今年の参加者は500人ほどでしたから、このお酒の1/500、1ccくらいは私が運んだ水が混じっている計算になりますね。
お酒に添付されていた"公式証明書"です。
20070225_suganatake01.jpg
いま、このお酒をちょっとだけ飲みながら、このBlogを書いています (^_^;)
加熱処理をしていない生原酒、とっても飲みやすくてフレッシュな味ですよ!
posted by みやざわ at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

寒九の水汲み!

20070114_kankunomizukumi.jpg
寒の入りから九日目の今日、毎年恒例の行事、五泉市の菅名岳の山腹で行われた「寒九の水汲み」に行ってきました。
やはり今年の冬は暖かですね。
私は今回で4回目の参加なのですが、今までで一番雪が少なく、暖かでした。
穏やかな曇り空の下、20リットル(20Kg)の水を"どっぱら清水"から2往復、運んできましたよ!
今までは1人での参加だったのですが、今日は仲間がいたんですよ!
佐渡でのときプロジェクトでお馴染みの佐藤ご夫妻です。
20070114_kankunomizukumi01.jpg
アウトドア仲間の遠藤さんです。
20070114_kankunomizukumi02.jpg
今日みんなで汲んできた水でお酒の"菅名岳"が醸造されます。
2月には4合瓶になって参加者全員にプレゼントされるんですよ。
今から楽しみです!
水汲み作業終了後は五泉市の咲花温泉の佐取館での温泉入浴と懇親会です。
たくさんの美味しい料理と、菅名岳が飲み放題だったのですが、私は車の運転があるので1升瓶に詰められた清水の"菅名岳"をいっぱい飲んできました (^_^;)
これも当然ながら柔らかくてとっても美味しい水なんですよ。
懇親会でお会いした"菅名岳"の醸造元、近藤酒造の近藤社長です。
20070114_kankunomizukumi03.jpg
いっぱい話を聞けたのですが、近藤社長のいいお酒を造る、そして新潟をよくしたいという意気込みに感銘を受けました。
"菅名岳"の商品ラインナップです。
2月に飲むことができるのは"寒九の水仕込・生原酒 菅名岳"です。
どうぞ、皆さまもお試しくださいね!
posted by みやざわ at 20:43| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

中身は何?

20060322_asahiyama.jpg
先日、新潟駅構内のお土産屋で購入したワンカップのお酒です。(たしか210円でした)
"トッキー"というトキの絵のラベルが付いていますが、これはJR新潟のお土産屋の会社名だと思われます。
このワンカップ、実はあの久保田で有名な長岡市(旧越路町)の朝日酒造が作っているものなんですね。
アルミの蓋を見ると、"清酒 朝日山"と書いてありますので、中身は"アサヒカップ"というお酒かな、と思われます。
ラベルを見ると、何かあまりおいしそうには見えないのですが(失礼)、これ、けっこう辛口で美味しいお酒でした (^_^)
私、お酒(日本酒)は大好きなのですが、実はアルコールにはあまり強くなく、1度に飲める量はこのワンカップ、180ml(1合)が限界という感じなんです。
だから残さず飲み切りできるワンカップのお酒、とてもありがたいですね!
今はまだ普通酒のお酒しかワンカップにはなっていないようなのですが、これからはもっと美味しい吟醸とか大吟醸、純米酒とかもワンカップ化して欲しいと思います。
posted by みやざわ at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。